実績・患者様の声

実績

著書

科学的根拠から学ぶインプラント外科学 -ベーシック編-

「DENTAL DIAMOND 増刊号  開業医のための失敗しないインプラント」
デンタルダイヤモンド社、東京 2006年4月1日 発行
編集員:小川洋一、古賀剛人、松田哲

本書を出版するにあたって
  • 科学的根拠から学ぶインプラント外科学 -ベーシック編-
    クインテッセンス出版、東京 2003年05月 発行
    著者:古賀剛人
  • 科学的根拠から学ぶインプラント外科学 -応用編-
    クインテッセンス出版、東京 2004年08月 発行
    著者:古賀剛人
  • 人生の成功は歯で決まる
    ダイヤモンド社、東京 1997年08月 発行
    共著:弘岡秀明 古賀剛人

論文

「吸収が進んだ上顎へのインプラント手術 ~骨増生判断基準の提言~」

Quintessence DENTAL Implantology、2003;10(4):532-537.クインテッセンス出版、東京.

「DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント」掲載論文
編集委員を務めた本です。私自身も1/3以上の論文に関係しました。
  • 「1回法インプラントの特徴」
    In 小川洋一、古賀剛人、松田哲 
    編集「DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント」
    2006:100-109.デンタルダイヤモンド社、東京.
  • 「インプラント埋入手術のリスクマネージメント」
    In 小川洋一、古賀剛人、松田哲 
    編集「DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント」
    2006:135-142.デンタルダイヤモンド社、東京.
  • 「スクリュー固定式上部構造の特徴」
    共著 静岡の望月浩幸先生との共著 In 小川洋一、古賀剛人、松田哲
    編集「DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント」
    2006:135-142.デンタルダイヤモンド社、東京.
  • 「長期的予後を左右するサポーティブセラピー」
    勤務医の佐藤るり先生との共著 In 小川洋一、古賀剛人、松田哲 
    編集「DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント」
    2006:152-159.デンタルダイヤモンド社、東京.
    参考:古賀テクノガーデン歯科の勤務医 佐藤るり先生の論文です。
  • 「初診時の口腔内診断と口腔環境のプレパレーション:支持組織に感染がある症例」
    In 小川洋一、古賀剛人、松田哲 
    編集「DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント」
    2006:18-24.デンタルダイヤモンド社、東京.
「インプラント手術に関連する偶発症」シリーズ

「ザ・クインテッセンス(The Quintessence)」連載

「出血-生命を脅かす口腔底出血の検証」

The Quintessence 2006:25(3):609-617. クインテッセンス出版、東京.

「逆行性インプラント周囲炎(逆行性感染)の検証」

The Quintessence 2006:25(4):829-839. クインテッセンス出版、東京.

「神経損傷」

The Quintessence 2006:25(5):1059-1069. クインテッセンス出版、東京.

「スレッド露出 前編 ~抜歯窩植立インプラントの検証」

The Quintessence 2006:25(6):1317-1324. クインテッセンス出版、東京.

「スレッド露出 後編 ~吸収した薄い骨における裂開、開窓の検証」

The Quintessence 2006:25(7):1531-1537. クインテッセンス出版、東京.

「手術中の事故を防ぐ配慮 ~軟組織損傷などへの保護テクニックとインストルメント」

The Quintessence 2006:25(8):1751-1760. クインテッセンス出版、東京.

インプラント外科学再考;生物学的根拠から見つめなおす手術学シリーズ
  • 外科的解剖学からみた上顎
    Quintessence DENTAL Implantology 1999;6:549-557.
  • 外科的解剖学からみた下顎
    Quintessence DENTAL Implantology 1999;6:101-111693-703.
  • 下歯槽神経の手術解剖学と神経組織の基礎知識
    Quintessence DENTAL Implantology 1999;6:851-858.
  • 神経損傷の生物学と臨床
    Quintessence DENTAL Implantology 2000;7:125-134.
  • インプラント手術と上顎洞および鼻腔、切歯管
    Quintessence DENTAL Implantology 2000;7:267-275.
  • 吸収が進んだ上顎へのインプラント埋入手技 前編:骨移植を避ける限界的な対処法
    Quintessence DENTAL Implantology 2000;413-419.
  • 吸収が進んだ上顎へのインプラント埋入手技 後編:骨移植を避ける限界的な対処法
    Quintessence DENTAL Implantology 2000;560-566.
  • 自家骨移植によるRidge Augmentationのバイオロジー
    Quintessence DENTAL Implantology 2000;721-730.
  • 自家骨移植によるRidge Augmentationの臨床とエビデンス
    Quintessence DENTAL Implantology 2000;848-861.
「インプラント臨床におけるチタンの応用:その開発と将来の展望に関する概説」

Titanium in Clinical Dentistry. Taketo Koga, DDS, Karl Ekstrand, DDS, Ph-D.Quintessence DENTAL Implantology 1998;5:823-831.

「下顎におけるオッセオインテグレーテッド・インプラント・ブリッジの予後: 15年間の前向き研究―臨床成績と辺縁骨の喪失について」

Lindquist LW, Carlsson GE, Jemt T. A prospective 15-years follow-up study of mandibular fixed prostheses supported by osseointegrated implants. Clinical results and marginal bone loss. Clin Oral Impl Res 1996;7:329-336. 抄訳・解説 古賀剛人 弘岡秀明

「即時荷重インプラントの臨床と共鳴振動周波数分析(Osstell)による評価法」

Quintessence DENTAL Implantology 2002;9:327-338.

「インプラント手術:知っておきたいリスクファクターとそのエビデンス(根拠)」

DENTAL DIAMOND 別冊 臨床家のためのインプラント補綴 2002:72-82.デンタルダイヤモンド社、東京.

「即時荷重インプラントの臨床と考察: 共振周波数分析によるイミディエート・ローディングの可能性と限界の評価」

DENTAL DIAMOND 別冊 臨床家のためのインプラント補綴 2002:146-154.デンタルダイヤモンド社、東京.

「インプラント治療後のメインテナンス:インプラント患者へのサポーティブ・セラピー」

In 「インプラント修復の最新エビデンス」
古賀テクノガーデン歯科の勤務医、佐藤るり先生との共著
補綴臨床 別冊 (Practice in Prosthodontics Extra Issue)、2004;37:106-113.医歯薬出版、東京.

「The Classic あの用語トピックのゆくえ -移植材料-」

Quintessence DENTAL Implantology、2003;10(2):220-228.クインテッセンス出版、東京.

「The Classic あの用語トピックのゆくえ -付着粘膜-」

Quintessence DENTAL Implantology、2003;10(4):532-537.クインテッセンス出版、東京.

「インプラント治療後のメインテナンスとインプラント周囲炎 -特に歯周病患者に対しての考察-」

In 「日本歯科評論 特集 歯周病患者にインプラントを応用できるか
-その問題点と科学的背景を考える-」 共著
日本歯科評論(The Nippon Dental Review)、2003;63(11月号):83-90.ヒョーロン・パブリッシャーズ、東京.

「歯周治療におけるインプラントの位置づけシリーズ」
弘岡秀明先生との共著シリーズ(2年間の隔月連載)
  • 第1回 「インプラント治療の源流を探る:なぜインプラント治療がEBMたりえなかったか」
    歯界展望(Dental Outlook)、2002;100(7月号):101-108. 医歯薬出版、東京.
  • 第2回 「インプラントの生物学的成功と失敗のcriteria」
    歯界展望(Dental Outlook)、2002;100(9月号):635-644.  医歯薬出版、東京.
  • 第3回 「Osseointegrationの条件 -Osseointegration獲得を左右する臨床ファクタ-」
    歯界展望(Dental Outlook)、2002;100(11月号):1071-1079. 医歯薬出版、東京.
  • 第4回 「無歯顎へのインプラントの応用 -臨床追跡研究から考える-」
    歯界展望(Dental Outlook)、2003;101(1月号):103-110. 医歯薬出版、東京.
  • 第5回 「有歯顎へのインプラントの応用 -臨床追跡研究から考える-」
    歯界展望(Dental Outlook)、2003;101(3月号):527-533. 医歯薬出版、東京.
  • 第6回 「有歯顎へのインプラントの応用 -歯周病学的見地から考える-」
    歯界展望(Dental Outlook)、2003;101(5月号):1039-1048. 医歯薬出版、東京.
  • 第7回 「インプラント周囲炎1 -動物実験を中心に-」
    歯界展望(Dental Outlook)、2003;102(7月号):73-80. 医歯薬出版、東京
  • 第8回 「インプラント周囲炎2 -臨床研究を中心に-」
    歯界展望(Dental Outlook)、2003;102(9月号):559-566. 医歯薬出版、東京.
  • 第9回 「歯周病患者へのインプラントの応用」
    歯界展望(Dental Outlook)、2003;102(11月号):999-1009. 医歯薬出版、東京.
  • 第10回 「インプラント周囲炎の診断と治療」
    歯界展望(Dental Outlook)、2004;103(1月号):99-108. 医歯薬出版、東京.
  • 第11回 「インプラント治療におけるSupportive Therapy」
    歯界展望(Dental Outlook)、2004;103(3月号):525-531. 医歯薬出版、東京.
  • 第12回 「歯周病患者に対するインプラント治療の臨床例 1」
    歯界展望(Dental Outlook)、2004;103(5月号):1001-1012. 医歯薬出版、東京.
  • 第13回 「歯周病患者に対するインプラント治療の臨床例 2」
    歯界展望(Dental Outlook)、2004;104(7月号):83-90. 医歯薬出版、東京.
  • 第14回 「歯周補綴におけるインプラントの役割」
    歯界展望(Dental Outlook)、2004;104(9月号):521-532. 医歯薬出版、東京.

エッセイ

DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント
上記増刊に掲載されたものです。
  • 「狭い世界への誤解」
    DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント 
    2006:150.デンタルダイヤモンド社、東京.
  • 「スウェーデンの"ど根性ガエル"」
    DENTAL DIAMOND 増刊号 開業医のための失敗しないインプラント
    2006:58.デンタルダイヤモンド社、東京.
「もう一度研修生」シリーズ
1998年に専門誌に掲載されたものからピックアップしました。
  • いま、なぜ、スウェーデンか?
    Quintessence DENTAL Implantology 1998;5:278-279.
  • スウェーデン社会と教育の制度について
    Quintessence DENTAL Implantology 1998;5:410-411.
  • インプラント治療を行う臨床家に必要なトレーニングについて:留学中の一開業医の私見
    Quintessence DENTAL Implantology 1998;5:557-559.
  • 骨移植におけるBone Biologyのとらえ方
    Quintessence DENTAL Implantology 1998;5:698-700.
  • 偶発症を通じて学ぶこと
    Quintessence DENTAL Implantology 1999;6:128-130.

その他

残像:座右の銘 自戒と自責の念

The Quintessence 2005:24(11):2388. クインテッセンス出版、東京.

リレーエッセイ 鷲は飛び立った-私の卒直後時代 11:縁について

歯界展望(Dental Outlook) 2004;104(5) 996-997. 医歯薬出版、東京.

古賀テクノガーデン歯科 電話番号:043-274-6480 お問い合わせ古賀テクノガーデン歯科 電話番号:043-274-6480 お問い合わせ

実績/患者様の声歯の健康Q&A古賀テクノガーデン歯科 インプラントサイト古賀テクノガーデン歯科 矯正専門サイト古賀通信Facebook